スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IPOの抽選結果

今日の保有銘柄達は、トータルでは前日比プラス400円と極めて地味ーな

値動きででした。

こんな地味な値動きは久しぶりな気がしますね。


さて、タイトルの件ですが、自分はICDAホールディングス、

ジェイエスエス、リプロセルの3社全部に100株ずつの申し込みを

していました。

ショボイですが、これでも保有銘柄のいくつかを売ったりして、

何とか資金をかき集めたと言う状況です。


で、一番のお目当ては、やっぱりリプロセルですよね。

もしも当選したら、現在の元本割れの状況は一変!

ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ な状況になることは確約されるでしょう♪


まぁ、抽選結果はもちろん落選Deathけどねー。

(´・ω・`) ショボーン


まぁ、こんなものですよね。

で、ジェイエスエスのみが補欠当選となっています。

んー。

んんー。

補欠当選ってなんぞや?


名前からして、当たった人が購入を辞退したら回って来ると言ったものかな?

ほぼ落選したに等しいと思っておくのが良さそうですね。


リプロセル当選した人はオメデトウ!



にほんブログ村

スポンサーサイト
 無添加商品を厳選紹介 安全で安心な暮らしを求めて
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして いつも楽しく見させてもらってます(・ω・)たまちゃんです

私は初心者ですが すみませんがアドバイスします。

株主優待をタダで手に入れる方法があります
裏ワザですね

通常、株主優待を手に入れるには、権利付き最終日までに株を買っておけばOKですよね。しかし、優待の権利を取っても、株を売るときに株価が下がってしまったらその分損してしまいます。権利付き最終日に株を買って、権利落ち日に株を売ろうとすれば売却損がでてしまう可能性はとても大きいです。

 
 そこで、この株価変動リスクをなくすために、『信用売り(信用取引の売り注文、いわゆる空売り)』を使います。やり方は、優待が欲しい銘柄に対して、『現物買い(通常の株取引)』と『信用売り』の注文を同時に出しておくことで、売買手数料だけで優待を手に入れることができます。信用売りは、株価が下がると儲かる仕組みになっている※ので、現物買いの値下がり分と相殺できるんです。つまり、この2つの注文を同時に出しておくことで、権利落ち日で株価がどれだけ下がっても損をすることはないですし、逆に株価が上がっても利益がでることはありません。

アドバイスは以上です。
株を持ち続けるのは各個人のトレード方法によるから別にいいですが、私からしたら時間の無駄だし、優待・配当金をゲットしても株価が下がって損失が出たらもうショックですしね。 精神的に悪いです。

あ、あと家族がいるのでしたら 株主優待 2倍以上ゲットできますね。
100株→米2キロ
500株→米5キロなら
100株を複数に分けたほうが 資産がすくなくても多く手に入れられます。

話が長くてすみません(;ω;)
以上! 株歴1か月半のたまちゃんでした。


ライブスター証券は口座開設後2ヶ月間手数料無料です(かなりでかい!)それに手数料がものすごく安いです(松井の10万以下無料は別として)
あとIPOを狙うならSBIより資金に関係なく平等抽選のSMBC日興やマネックスの方が当たりますよ!SBIは金持ち断然有利なので厳しすぎます! 維持費は無料なんで一応有名所は口座だけでも作るのをおすすめします

No title

たまちゃん さん

コメントありがとうございますmm

株歴1ヶ月とのことですが、凄く詳しいですねー。

アドバイス頂いたのは、所謂クロスと言うものにあたるのでしょうか?

やってみたいのですが、信用売りっていうだけで、何となくビビってしまってナカナカ出来ないんですよね~^^;

家族分の優待っていうのも良いですねー。

検討してみたいと思います。

ありがとうございます!

No title

だるまん さん

コメントありがとうございますmm

えー。SBIって平等な抽選じゃ無かったんですか!

基本平等で、ポイント使用分だけ有利になるって感じかと思っていました。

SMBCやマネックスですね。メモメモ。。。と。
フリーエリア
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。